きらきらじゃないワーママのメモ

育児と仕事をなんとか両立していくための備忘

宅配ボックスの自作は超簡単!超便利!

こんにちは。ワーママハコフグです。

 

今年はマンションから戸建に引っ越しだわけですが、悩んだ事の一つは宅配ボックスをどうするか。

 ワーママ共働きだとなかなか宅配便を受け取る時間も限られており、必須アイテムですよね。

最近のマンションであれば、ほとんど設置されているのではないでしょうか?

戸建用の宅配ボックスも沢山売られているので、購入 (工事)してみようかと思っていましたが、ネットで調べてみると自作している方が案外多く、私も自分で作ってみました!

予算は全部で3500円くらい。簡単に宅配ボックスのDIYがでしました!

 

 

 

自作宅配ボックス作成で用意するもの

・ベランダボックス

外に置くものなので、それなりに強度があり、雨にあたっても平気なもの。

南京錠を通す箇所があるものがよいでしょう。 

 

・南京錠

錆に強く、柄の長いものがおすすめ。

 

・ワイヤー

ワイヤーをくくりつける場所によってワイヤーの長さを考えます。

 

・ラミネート加工グッツ

宅配業者向けのご案内用です。

 

・結束バンド

ワイヤーロックから南京錠が外れないようにするために使います。

 

・両面テープ

ご案内はりつけ用です。

 

・ガムテープ、ビニール紐

・シャチハタのハンコ

 

 

自作宅配ボックスを作ってみた!

f:id:sazanamifugu:20190123222131j:image

完成品はこんな感じ。

宅配業者さんは、お荷物を中に入れると、このような感じに南京錠を締めてくれます。

 

f:id:sazanamifugu:20190124084432j:image

南京錠はワイヤーに通して結束バンドで固定し、鍵をを開いた状態で宅配ボックスの中に入れておきます。

ワイヤーはカーポートの柱にくるっと通して盗難防止にしています。

 


f:id:sazanamifugu:20190123222135j:image

宅配ボックスの上に簡単な使い方を貼りました。

ラミネート加工した紙を両面テープではりつけています。


f:id:sazanamifugu:20190123222138j:image

ベランダボックスボックスの中にシャチハタを設置しています。

適当なプラスチックのケースをガムテープで取り付け、ビニール紐をくっつけたシャチハタを入れています。ビニール紐のもう一方ははベランダボックスの内壁にガムテープで貼り付けています。


f:id:sazanamifugu:20190123222142j:image


インターホンのところに、自作宅配ボックスのアナウンスを掲示しています。

 

さて自作宅配ボックスは使ってもらえるのか?

初日から問題なく使っていただけました。

佐川急便、ヤマト、その他各社とも使用していただけております。

設置から半年、今のところ特にトラブルは発生していません。

再配達の手間がないので、すごく便利。

作ってよかった!!

 

自作宅配ボックスの課題はあるか?

・業者が施錠してくれるので、荷物は一回の配達分しか入らない。

・宅配ボックスに入らないお荷物は当然ながら持ち帰られる。(たまに入らないんですけど…と電話をくれる宅配業者さんもいます)

・簡易なセキュリティなので万が一の盗難が少し心配。

  

まとめとしては、作ってよかった。必需品です。

子供たちも「今日は宝箱に宝ははいっているの?!」と、とっても楽しみにしています。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

プライバシーポリシー
©2019 きらきらじゃないワーママのメモ All rights reserved