はこふぐのメモ

めもです

自分へのメモ BluePrism CSVファイルのデータをCollectionに入れる

CSVファイルからデータを取得してCollectionに格納するやり方はいくつかパターンがありそうなのでサンプルを作ってみました。

 

その① File Management::Get CSV Text As Collection

f:id:sazanamifugu:20191125230839p:plain

入力パラメータ

f:id:sazanamifugu:20191125231025p:plain

CSV File Path ファイルのパス

First Line Is Header Trueにすると1行目をヘッダと認識し、1行目の内容をCollectionのカラム名に設定してくれます。

 

出力パラメータ

f:id:sazanamifugu:20191125231237p:plain

 

CSV Values 格納するCollection名

 

結果

f:id:sazanamifugu:20191125231436p:plain

 

このアクション、CSVファイルがSJISだとうまくいきますが、UTF8など別の文字コードだと文字化けしました。

その② File Management::Read All Text  from File ⇒ Utility-Strings::Get CSV Text As Collection

f:id:sazanamifugu:20191125231545p:plain

File Management::Read All Text  from Fileで一度ファイルから読み込んで文字列にしてから、Utility-Strings::Get CSV Text As CollectionでCollectionに格納しています。

このやり方の場合、元のファイルはUTF8だと文字化けせずいけました。

 

その③ MS Excel VBO :: Get WorkSheet As Collection

f:id:sazanamifugu:20191125232031p:plain

MS Excel VBOはCSVファイルも行けるようです。

SJISじゃないと文字化けしました。

 

 

 

プライバシーポリシー
©2019 きらきらじゃないワーママのメモ All rights reserved