はこふぐのメモ

めもです

自分へのメモ BluePrism プロセスをスケジュール起動してみる

プロセスをスケジュール実行するための参考

→ LearningEditionだとできないっぽい

 

BluePrismスケジューラガイド(日本語!)

www.ebocean.work

スケジューラを使う準備 スケジューラの有効化

f:id:sazanamifugu:20200308221314p:plain


[システム]タブの[システム]-[スケジューラ]にて「この環境のスケジューラをアクティブ化」にチェックが入っている必要あり。

 

スケジューラを使う準備 リソースをpublicスイッチで起動

 参考

www.ebocean.work

portal.blueprism.com

 

↑によるとランタイムリソースの起動種類には3種類あり

・public

・local

・exclusicve

BluePrismをインストールして自動的に立ち上がっているリソースは「パーソナルランタイムリソース」といって、exclusive。

スケジューラで実行するためにはpublicでもう一つランタイムリソースを立ち上げる必要がある。

 

コマンド

"C:\Program Files\Blue Prism Limited\Blue Prism Automate\Automate.exe" /resourcepc /public /dbconname "APサーバ接続名" /port 8182

 

/portについては8181をパーソナルランタイムリソースがつかっているので、それ以外を指定する。

 

しかし・・・LearningEditonではランタイムリソースをもう一つ立ち上げるのはダメみたい!

f:id:sazanamifugu:20200308223500p:plain

LearningEditionの制限。

デジタルワーカー数=リソース数?

f:id:sazanamifugu:20200308223444p:plain

検証はできなかったけど、その後の流れは

①タスクの作成⇒プロセスを登録

f:id:sazanamifugu:20200308220212p:plain

 ②スケジュールの作成⇒タスクと起動スケジュールを登録

f:id:sazanamifugu:20200308220333p:plain

 

でいけるはず。

プライバシーポリシー
©2019 きらきらじゃないワーママのメモ All rights reserved