はこふぐのメモ

めもです

自分へのメモ BluePrismでFTPしたい WinSCPをBluePrismからコマンドライン実行する

昨日の続き。BluePrismからFTPしたい。

今回はコマンドラインでFTPWinSCPからコマンドライン実行でFTPを実行してみた。

 

WinSCPをコマンドライン実行してでFTPをするには、

以下のようにWinscp.exeにオプションを渡して実行する。

Winscp.exe /console /script=C:\Study\FtpByWinscp\FtpScript.txt /log=C:\Study\FtpByWinscp\ftp.log /passive

 

/console  コンソール実行

/script  FTPのコマンドを記載したスクリプトファイル名

/log  ログ出力ファイル指定

/passive passiveモード指定

/timeout  タイムアウト(秒)

 

/scriptで指定したファイルにFTPのコマンドを記載

# 問い合わせを無効
option batch on

# 確認無効
option confirm off

open anonymous@ftp.jaist.ac.jp

cd /pub/Linux/CentOS

option transfer binary

get timestamp.txt C:\Study\FtpByWinscp\

# 切断
close

exit

 BluePrismのプロセスからWinSCPを実行

f:id:sazanamifugu:20200617000838p:plain

Uitlity - Environment:Start Process Read Stderr and StdoutでWinSCPとパラメータを指定。

f:id:sazanamifugu:20200617000952p:plain

 

無事ファイルをゲットできた。

 

 

FTPでエラーが発生した場合、/logに指定したログに詳しく出力されるけど、Stderr/Stdoutにはなにも出力されないので、ちょっと微妙?

 

 

プライバシーポリシー
©2019 はこふぐのメモ All rights reserved